浜松市中区【おざわ歯科】地域の健康に貢献できる歯医者に
一般歯科
審美歯科
予防歯科
矯正歯科
小児歯科
インプラント
053-471-3718
〒433-8123 浜松市 中区 幸 5-17-8
トップページ 治療方針・理念 治療の流れ 院内紹介 スタッフ紹介 アクセス

TREATMENT MENU

トリートメントメニュー 一般歯科
トリートメントメニュー 予防歯科
トリートメントメニュー 無痛治療
トリートメントメニュー 小児歯科
トリートメントメニュー 矯正歯科
トリートメントメニュー 審美歯科
トリートメントメニュー インプラント
トリートメントメニュー ホワイトニング
口腔外科
症例集
はじめてご来院の方へ

BLOG

院長ブログ
おざわ歯科クリニック スタッフブログ
スマートフォン用ページもあります。

ブログ

キシリトールの続き
2014/02/24
話の続きがだいぶ遅くなってしまいましたね。
すみません^_^;

ジェットコースターなど絶叫系の乗り物はまるで駄目な上、最近では観覧車にも乗れなくなっている
院長の小澤です。



では今日はまじめにこの間の続きのキシリトールについて書きます。







まず<キシリトール製品の選び方>ですが

一番のポイントは甘味料の50パーセント以上がキシリトールであること、もしくはその商品の総重量のほとんどがキシリトールで占められていることです。

手順としては

まずガムパッケージの表示をみてキシリトールの含有量を確認してください。

ちなみに歯科専用のものはキシリトール100パーセントとなっていますが、市販のものは50パーセントです。 


表示がない場合は 「糖類0g」であることと「炭水化物」とキシリトールの含有量が限りなく近くなっていることを確認してください。


例)炭水化物 120.7g・・糖類 0g、キシリトール 117.5g

これで大丈夫です。



僕もそうですがパッケージに「キシリトール」と書いてあると全部大丈夫なような気がしてしまいますよね。でも実は違うんです。


こうゆう広告は巧妙に仕掛けられているので、みなさんはしっかり識別して購入しましょうね。



次に「摂取方法」ですが

一日5~10gくらいの量を3回以上に分けて摂取するといいようです。

歯科専用のキシリトールガムに含まれるキシリトールは1粒あたり約1.3gなのですが、これだと一日4~8粒くらいを3回以上に分ける計算になります。

つまり、一回2.3粒を2.3回に分けて摂取するのがいいようですね。

ちなみに3か月続けるとお口の中に変化が出てくるようで、虫歯の原因となるミュータンス菌というのが明らかに減少することが分かっています。

13か月続けるとガムの接種をやめても効果が15か月続くことや、2年続けるとその予防効果は4年続くことが研究により証明されています。


参考:マイナス1歳からはじめるむし歯予防(仲井雪絵著)


毎日の歯磨きはとても重要ですが、毎日隅々までしっかりと歯磨きするのはとても大変なことです。

ちょっとした隙間を見つけてキシリトールガムを利用できれば今よりもずっと楽に虫歯予防が
できると思います。


ぜひみなさん活用してみてください

















とことん「会話」でホームページ制作 大阪【株式会社 改築工房】
ページ上部へ戻る
WEBからのお問い合わせは24時間受付中

診療日カレンダー

CLINIC GUIDE

クリニックガイド 院内紹介
クリニックガイド アクセス
クリニックガイド 院長紹介
クリニックガイド スタッフ紹介
クリニックガイド チームメンバー募集
おざわの「わ」、地域との「輪」、スタッフとの「輪」、安らぎの「和」。ロゴマークにもたくさんの思いを込めて。