浜松市中区【おざわ歯科】地域の健康に貢献できる歯医者に
一般歯科
審美歯科
予防歯科
矯正歯科
小児歯科
インプラント
053-471-3718
〒433-8123 浜松市 中区 幸 5-17-8
トップページ 治療方針・理念 治療の流れ 院内紹介 スタッフ紹介 アクセス
診療案内
一般歯科
予防歯科
無痛治療
小児歯科
矯正歯科
審美歯科
インプラント
ホワイトニング
口腔外科
症例集
はじめてご来院の方へ BLOG 院長ブログスタッフブログ スマートフォン用ページもあります。

口腔外科

親知らずの治療
口腔外科イラスト:歯ぐきがかぶっている
歯ぐきがかぶっている
親知らず全体がきちんと生えて来ていないため、歯ぐきがかぶっています。 →歯と歯ぐきの隙間から汚れが入り込み、炎症を引き起こすので、腫れたり痛みがでたりします。
何度も腫れたり治ったりを繰り返していると周囲の骨が壊れていってしまうことがあります。
口腔外科イラスト:斜めに生えている
斜めに生えている
斜めに生えて来て歯と歯の間に食べかすがつまります。 →磨きづらいため、むし歯になりやすい。
長い期間放っておくと手前の歯のむし歯が進行し、2本とも抜歯になってしまう可能性があります。
口腔外科イラスト:隣の歯を押している
隣の歯を押している
前のほうへ押すため、前歯の歯並びを悪くしたり、かみ合わせの変化をおこします。顎関節への悪影響もあり、肩こりや頭痛の原因になることがあります。
親知らずはまっすぐ生えていて、上の歯と咬んでいて、お掃除ができる環境にあれば、必ずしも抜かなくてはいけないわけではありません。
ただ、上記のような状態にあり、口腔内に悪影響を及ぼすのであれば予防的な意味も含めて抜歯しておく方がよいと思います。
ぜひ一度ご相談ください。

★親知らずの状況によっては病院口腔外科、大学病院等を紹介させていただくことがあります。ご了承ください。
ページ上部へ戻る
WEBからのお問い合わせは24時間受付中 診療日カレンダー CLINIC GUIDE
院内紹介
アクセス
院長紹介
スタッフ紹介
チームメンバー募集
おざわの「わ」、地域との「輪」、スタッフとの「輪」、安らぎの「和」。ロゴマークにもたくさんの思いを込めて。