浜松市中区【おざわ歯科】地域の健康に貢献できる歯医者に
一般歯科
審美歯科
予防歯科
矯正歯科
小児歯科
インプラント
053-471-3718
〒433-8123 浜松市 中区 幸 5-17-8
トップページ 治療方針・理念 治療の流れ 院内紹介 スタッフ紹介 アクセス

TREATMENT MENU

トリートメントメニュー 一般歯科
トリートメントメニュー 予防歯科
トリートメントメニュー 無痛治療
トリートメントメニュー 小児歯科
トリートメントメニュー 矯正歯科
トリートメントメニュー 審美歯科
トリートメントメニュー インプラント
トリートメントメニュー ホワイトニング
口腔外科
症例集
はじめてご来院の方へ

BLOG

院長ブログ
おざわ歯科クリニック スタッフブログ
スマートフォン用ページもあります。

ブログ

<< 新しい記事 * 古い記事 >>
横浜国際歯科学会2018
2018/10/16
先週は土日月と3連休をいただいて横浜の国際歯科学会に行ってきました。

これは4年に1回行われる大きな歯科学会で、世界中の著名な先生が集まり、たくさんの会場でいろいろな講演を聞くことができるのです。

同時に日本最大規模のデンタルショー(歯科の器材や材料の展示、即売会)があり、最先端の器具、機材をみることもできます。


今、インプラントの世界で一番の話題はソケットシールドテクニックといって、インプラント周囲の歯槽骨を温存するために、本来は抜歯しなくてはならない歯の一部を残して、インプラントを埋入するテクニックなのですが、正直言って私は今のところこの治療法にあまり乗り気ではありません。


数年前に海外で文献が出され、それに従って日本の著名な先生方が競うようにその治療を行い、いい結果が出ているとの報告がたくさん出ていましたが、周囲の歯槽骨を温存するためとはいえ異物を残した状態でインプラントを埋入することがはたしていいことなのか、埋入したインプラントと残した歯根の間には本当に骨ができているのか、なんだか今ひとつ納得できないのです。


文献(エビデンス)は確かに重要であり、必要なものでありますが、有名な雑誌に載っていたからとか、有名な先生が言っていたからとか、そういうことよりも、最終的には自分がその治療を納得できて、自信をもって患者さんに提供できるかが一番重要であると考えています。ソケットシールドテクニックの臨床応用に関してはもう少し勉強して、世間の情勢もじっくり見てから最終的に判断したいと思っています。


私にとっていい医療とは開発された新しい機材や技術、材料にすぐ飛びつくのではなく、十分に自分の中で吟味し、自分の考えや信念の元でいいと思うものを提供することだと思っています。


ご理解いただければ幸いです。



他にもいろいろ勉強してきましたが、せっかくの横浜でしたのでスタッフと一緒においしい中華料理も堪能してきました。

横浜中華街では「萬珍楼」という有名な芸能人もよく来るというお店に行ってみたのですが、何を食べても本当においしく、大満足でした。

歩き回って疲れましたが充実した連休でした。


学んだ知識を明日からの臨床に生かすように頑張りたいと思います。
















<< 新しい記事 * 古い記事 >>
とことん「会話」でホームページ制作 大阪【株式会社 改築工房】
ページ上部へ戻る
WEBからのお問い合わせは24時間受付中

診療日カレンダー

CLINIC GUIDE

クリニックガイド 院内紹介
クリニックガイド アクセス
クリニックガイド 院長紹介
クリニックガイド スタッフ紹介
クリニックガイド チームメンバー募集
おざわの「わ」、地域との「輪」、スタッフとの「輪」、安らぎの「和」。ロゴマークにもたくさんの思いを込めて。